管内ニュース

2013年08月08日

平成25年度 川施餓鬼法要

平成25年8月2日 青年会主催の川施餓鬼法要が、望月淳宏青年会会長のもと青年会会員13名、賛助会員2名、計15名が出仕し、開催された。
今年も浅草橋の船宿三浦屋様にて会員一同で施餓鬼棚、お花やお供物などを飾り付け、準備に勤しんだ。
この日は例年に比べ、日差しは穏やかで涼しい風の吹く中での出航となった。

kawase-002.jpg


船は墨田川を上り、船上で東京都慰霊堂への供養をし、御題目を唱えながら川上まで着くと東京湾に向け再び川を下りながら、青年会会長導師のもと川施餓鬼法要を行った。

kawase-003.jpg


関東大震災、東京大空襲をはじめ、東日本大震災含む各地の自然災害物故者、戦災物故者、管内寺院始め檀信徒、有縁無縁一切の精霊に、会員一同が至心に読誦唱題し法味を捧げ、各霊位の菩提を弔った。
川施餓鬼法要の後、村上慈眼師を修法導師に東京湾・隅田川水上交通安全事故防止、並びにお世話になった船宿 三浦屋様の商売繁盛祈願を行った。

kawase-001.jpg